私たちについて

もし、あなたが住む場所を
借りることができなかったら
どうしますか?

住所を持つことができなければ、
保育園に預けることもできません。

保育園に預けられないと、
仕事をすることができません。

仕事をすることができなければ、
住所を持つことができません。

住まいを確保できないと、
こうしたジレンマに直面してしまう可能性が
極めて高くなります。

同じ思いの
全国の母子ハウスの運営事業者が集まり
お母さんたちのために
できることを考えました。

それぞれが各地で
母子のためのハウスを運営しながら、
こどもたち、お母さんたちが
自立して暮らせるように、
日々活動をしています。

安定した住まいは
ひとり親の自立への
第一歩です

居住支援は母子の自立に向けた、
大切な一歩目なのです。
私たちは、民間から、この課題に対して
正面から向き合っています。

私たちの活動

増やす

支える

伝える

増やす活動(事業者(母子ハウス)を)、支える活動(事業者を/ひとり親を、の場合もある)、 伝える活動の3つを軸に活動しています

活動紹介